自分のキャラクターを分かっておきたい埼玉の風俗嬢

埼玉でも風俗に遊びに来る男性はいろんな考えを持って遊びに来るもので、誰でもいいから女にサービスをしてもらえればそれでいいという漠然な思いで来る男性は多くありません。
ギャル系のコンパニオンがいいとか、熟女系のお姉さまがいいなど、タイプ別の希望を持って遊ぶコンパニオンをどうするか考えることが多いです。
男性にこういう思いがあるわけですから、風俗で働く女性も自分がどういったキャラクターで男性に見られるのかは認識しておきたいものです。
同じ25歳でも童顔でギャル系に見える女性もいれば、色気ムンムンで若妻として人妻系風俗店でやっていけそうな女性もいるものです。
また、目つきがいやらしいなどと過去に男性から言われたことがある女性の場合、痴女系風俗店でSっ気たっぷりの女性を演じることも可能と言えるでしょう。
男性としては例えばギャル系と遊びたいと考えた場合、まずホームページで好みのコンパニオンがいる店を探し、予約を入れ、実際に会ってホームページで見た印象通りギャル系で会話や雰囲気もギャルを彷彿させる、といけば完ぺきな女性選びが出来たと思えるのです。
従ってまずは自分のキャラクターを自分で知ることがこの業界で働くためには必要とも言えます。

埼玉の風俗マッサージについて

マッサージで遊ぶ際、そのマッサージ店が抜きありか抜きなしか分からない場合って多くないですか?私も結構前までそうでした。
抜きありのマッサージ店かなと思っていても実は単なるマッサージ店だったり、際どいところをずっと触っているのに抜きはなくそのまま終わってしまったりなどざらでした。
それでもめげずに埼玉の名だたる風俗街のマッサージ店に行くうちになんとなくですが、見分ける方法が分かりました。
まず抜き無しの場合ですが「当店は風俗店ではありません」とあったら、いくら風俗街にあったとしても恐らく100%の確率で抜きなしです。
これはタイ式マッサージ店でよく見たのですが、気をつけてください。
その他店頭に出ている看板で洗体という文字がなかったら抜きなしの確率が高いです。
逆に洗体コースがある店は抜きありの可能性が高いです。
また、王様コース、前立腺マッサージなんてあれば抜きありと考えて良いでしょう。
それでもどうしても外したくないという人は店に入ったら「抜きありですか?」と聞いてみてください。
抜きなしの場合は「いいえ」と答えられますし、抜きありの場合はちょっと様子を伺って「はい」と言ったり「まあまあ、どうぞ」と言って中に連れてこようとします。
ここを間違えると楽しめるものも楽しめないので是非参考にしてみて下さい。